<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鳩 | main | 行けなかった読書会 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

C B

いつもSのレギュラーライブで行くライブハウスに、今日は数組のブッキングライブで行ってきました。アカペラだけじゃありません。
きっかけは3月8日の『ならペラ。あら!モ〜ド』
それに出ていたsimpleというバンドのBassの土居くん、彼はベースの上手さもさることながら、一人ステージなれした様子が眼を引き、話を聞くと同じバンドの河合くんと『Moon』という別のユニットでも音楽活動をしているという。河合くんも芸術家的な雰囲気を持っているのでなんとなく興味がわき日程を聞き今日を教えてもらった。と、言ってもオープニングアクトというので、他に誰が出るか聞くと、なんと『岡田健次良』というではないか!
岡田さん、ハモネプからメジャーに行っちゃった『INSPi』のインディーズ(学生バンド)時からファンで、彼は『INSPi』がデビューする時にぬけはったんやけど、その時はあんなふうにデビューする『INSPi』にちょっとムカついてた。(未だにデビューCDは買ってない)今日のライブ見て、岡田さんが自由で充実したステキな音楽活動されてるのがすごく嬉しかった。(詳しくはまたレポで)願わくば『INSPi』も自由でステキな音楽活動ができますように・・・。だって、『INSPi』がなかったら『P』にも出会えなかっただろうし、もちろんその流れの『S』にもはまらなかっただろうから。あれ?INSPiの話になっちゃった(爆)
そんな流れで行ったライブだったんだけど、楽しかった!(途中しんどいところもあったんですが)いい音楽に出会える幸せを実感できるライブだった。『Moon』も将来性を感じられるユニットでCASHのレギュラー(第5金曜って年何回?)ともかく決まったみたいだし、『岡田健次良』も次はワンマンでまた聞きたい。あと『べべチオ』さんも独特な世界で、詩の感覚がすごく好き。『モモンガ』という歌の「自由だ 助けておくれ」とか「僕は能の無いタカです 爪なんて ほら全部深爪です」とか・・笑いながら泣ける感じがよかったです。
Chanterのハーモニー企画
  《もうすぐ春ですね、ちょっと歌ってみませんか》

オープニングアクト moon
出演  ベベチオ、 Chanter、 岡田健次良と愉快な仲間たち

moon
♪月のない空
♪夕べの君の
♪Mother

Chanter(あいさつ)
♪ルージュの伝言

ベベチオ
♪ポンポコだぬき
♪12月の晴れの日の
♪涙橋
♪はちみつOUT(?)
♪モモンガ
♪魚が手をふるかも(?)
♪橋を渡れば

Chnter
♪サンクス ア ミリオン
♪オーバーマイセルフ
♪るり色の地球
♪空がはれた
♪トレジャー
♪アライブ
♪メッセージ=私の中の宇宙
♪Yes.You CAN

岡田健次良と愉快な仲間たち
♪A Day
♪シタールと洋梨
♪海のバラッド
♪モモンガ(ベベチオさんのカバー)
♪This Life
♪空
♪雨のBirth Day
♪Love Train(スタンディングに)

全員でセッション
♪贈り物(?)
よっぴい * ライブ * 20:13 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:13 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ