<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< C B | main | はなれ瞽女おりん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

行けなかった読書会

今日は近くの図書館友の会主催の読書会。
別に会員じゃないんだけど、28日のは亡くなった父の作品が課題になってたので、本当は行きたかった。
流通もしていない素人の私小説が課題になって、どんなふうに読書会をするんだろうと興味はあったが、年度末の平日とあって、生前父に誘われてたけど、断っていた。父が急遽したので課題も変わるだろうと思っていたら、予定通りするということだったので、行けなかった父のかわりに参加したかったんだけど、職場の人が病気になったりして、とても休めそうにない。妹と、萌りんが参加してくれるように言ってたので泣く泣くあきらめた。ほんとは三.七日とも、かぶってたんだけど、父なら、読書会に参加するほうが喜ぶだろうと妹も読書会に参加した。
帰宅して、ワクワクしながら萌りんに読書会のことを訊いたら、萌りんは、行かなかったって言う。それも、すっぽかしたらしい!かといって三.七日のお参りしたわけでもない。絶句・・・
私や妹とは、思いの深さが違うのはわかるけど、家族だったんだよ!信じられない!あ〜もうホントにガッカリだ!て、期待するなってことだろうね。別の人格なんだし、これからは、一歩離れて見ることにしよう。でも、まして他人なら、すっぽかしはせんやろ!やっぱりムカつくよ!あんまり、長々怒ってたくないので今日書いて、もう怒りを封じ込めてしまおう。
よっぴい * ありふれた日常 * 20:18 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 20:18 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ